会社の成長のために何を考えるべきか、、

 大手企業・中堅企業であれば、会社を運営するためのヒト・モノ・カネ=経営資源は整っています。 市場競争力も一定レベルにあり、その経営資源をフルに活かし、最大の成果を狙うことができます。

 その一方で中小企業は経営資源が限られており、大手企業・中堅企業のような資金力や優秀な人材などに恵まれている訳ではありません。
そのため、どうしてもトップの " マンパワー = カン × コツ × 度胸 " に頼る傾向にあります。
しかしながら、このスタイルのままで会社は成長していくことができるでしょうか?


 上手く成長できている会社を見ていくと、どこかの時点でトップマネジメントの在り方を変えています。
何故なら、トップ独りの力では成長の限界を迎えるからです。
トップを中心に機能組織をつくり、各組織が自律的に成果を追求していく仕組みを整えていきます。
もし成長を考えるのなら、組織の総合力を発揮していく経営スタイルや組織体制に変えていく必要があります。

「トップ頼みの経営から組織経営への転換がいかにできるか」が成長へのカギとなります。


あるべき姿を考え、成長・発展への意思を持つ

 あらためて会社を成長させていこうとするなら、「会社の総合力を上げていくこと」が必須テーマです。 ただやみくもに取り組んだとしても、総合力は上がりません。
総合力を上げることを考える上で絶対に外せないことがあります。
それは会社の「あるべき姿」を考えることです。「あるべき姿」は"経営革新のコンセプト"となります。

● これから目指していく「あるべき姿」を考える
 ・会社の存在価値は?
 ・大事にしたいお客さまは?
 ・どんな会社になれば良いか?
 ・どんな組織が求められるのか?
 ・どのような人を育てるべきか? etc
● それを実現するための条件づくりと新たな成長プロセスを描
 ・あるべき姿と現状のギャップはどうか?
 ・ギャップを埋めるには何が必要なのか?
 ・獲得すべき条件は?
 ・条件整備を進めるステップは? etc
● 信念を持って必ず実行していくアクションプランをつくる
 あるべき姿に近づけるために、会社の改善・レベルアップへのアクションプランをつくり、実行する。
 条件として既存メンバーの力量はあげなければいけない。人材育成は必ず必要である。


経営力 × 仕組み × 人材育成 の3つの軸で変える

シーアークスの経営サポート(コンサルティング)は、 「経営力×仕組み×人材育成」の3つの視点から考え、クライアントの成長・発展を支えます。

1.経営力 を視る ~5つの視点で会社の経営力を評価します~

「経営力」とは、"会社が成長する力"であり、会社の経営のレベルを示すモノです。
"現状の経営力"を評価することで、その会社の固有の特性や強み・弱みが明らかになります。
「経営力を高める」ということは、"条件の整備を進めること"と"個別項目のレベルを上げること"を指します。

 シーアークスは、5つの視点で評価し "経営力を発揮できているかどうか" を明らかにします

経営力をはかる5つの視点

事業力 市場性×競争力、価値創造力、顧客/市場の理解レベル
リーダーシップ トップのビジョン・戦略構築力、意思伝達力
運営システム 計画・業績管理、情報マネジメント、会社運営の仕組み
組織力・人材力 組織機能、人材レベル、学習力
財務力 財務安定性、収益力

2.仕組みを視る ~会社を強くする仕組みづくりをサポートします~

 仕組みとは、"成長する会社の自律経営を支え、マネジメントのレベルを高めるツール" を指します。
経営の質を高めようとするなら、仕組みが効率的・効果的に機能することを考える必要があります。
もし仕組みのバランスが崩れれば、それが原因で会社の推進力が低下することもあります。

 シーアークスは、"必要とされる仕組みが正しく運用されているか、バランスはどうか"をチェックし、会社の運用レベルを高める仕組みの構築をサポート します。

<参考>
 ISO9001は、品質マネジメントシステム=品質管理の仕組みです。"品質管理において継続的なレベルアップをはかり製品品質を上げていく"ツールです。
中小企業クラス(メーカー、建設業など)では、審査機関からの指導アドバイスなどにより、ISO9001の仕組みを経営マネジメントの仕組みとしている会社も数多くありますが、 経営の上位概念としてマネジメント全ての領域をカバーできるかと言えば、答えはNOです。
品質管理の質を高めることへの効果は当然期待できます。経営の質を高めるようとするなら、「経営の視点」を最重点で考え、全体を包括するような仕組みが必要です。

3.人材育成を視る ~会社の未来をつくるリーダー人材を育てます~

 経営者を支え、業績向上をリードする人材の存在は、必ずや会社を成長に導きます。 リーダー人材の育成に焦点を絞ることで、会社は変化する力を高めることができます。

シーアークスの人材育成の最大テーマは、「会社の進化・成長を引っ張るリーダー人材の育成」です。
リーダー人材の"ヒューマンスキル・リーダーシップ・問題解決力"を高めるプログラムでサポート します。


会社は各社各様の姿をしており、固有の課題を抱えています。問題のない会社は存在しません。
サポートにおいては、固有の課題・問題点への対応が求められると考えています。
まずはお気軽にご相談から。