経営力アセスメント 概要

セルフチェック+検討フォロー式 短期集中型コンサルティング
会社の"経営力のアセスメント=総点検"を「計1.5日〔事前検討(0.5日)+当日(1日)〕」で集中的に行い、 改善レベルアップ策について検討し、新たな方向性と計画づくりにつなげます。
プログラムを通じて、"会社の経営力がどのレベルにあるのか、何を目指すべきなのか、そのためにやるべき事は何か" を明らかにしていきます。

対象となる企業の問題点・例

売上の横バイ or 減少が2年以上・続いているが、十分な対策が打ち切れていない
社員の3年以内・離職率が高く、組織がなかなか固まらない
社員の目標への意識が上がらず、活動レベルが中途半端でなかなか目標達成ができない
核になるリーダー人材が育っておらず、先々の組織づくりが不安だ  etc

実施ステップ


活用ポイント

経営者・幹部で現状における共通認識、今後の方向性に向けた意志統一をはかる
経営理念・経営方針を定める ※明確ではないため
経営の重要テーマと優先順位を決める
経営の価値判断基準(何を大事にするか)を見直す  ... etc

会社には各社各様の姿があり、固有の問題を抱えています。
経営を継続していくには、固有の問題を解決していくことが求められます。
【経営力アセスメント】では "問題の事実を捉え、解決へ導き、未来を創る" サポートをします。