経営サポートの提案~契約の流れ

経営サポートは、「訪問/面談~企画提案~ご契約~実施」が基本パターンとなります。



経営サポートの進め方の種類

 シーアークスの経営サポートは、テーマ・期間やお客様の予算に応じ「アドバイザー型」と「プロジェクト型」の2つの進め方があります。
ヒアリングをさせて頂いた上で最適なサポートの形態をはかり、ご提案いたします。

アドバイザー型  抱える問題が多岐に渡り、問題解決に一定の期間(半年以上)が必要な場合には「アドバイザー型」でご契約しています。
月に1〜2回程度訪問(作業含む)により、アドバイスを中心にサポートする形態です。
クライアント様とコミュニケーションを密に取りつつ、事業発展のための施策の検討・実現を二人三脚で進めていきます。
プロジェクト型  問題点や取組みテーマが明確である場合、また短期間に改善していきたい場合は「プロジェクト型」でご契約しています。
例として、3ヶ月程度で集中的に問題解決をはかりたい場合、その期間内に月2~4日程度・訪問し、プロジェクトの立上げ~管理進捗をサポートします。
※コンサルティング料金は、プロジェクト・テーマの難易度で工数をはかり、ご提示いたします。


経営サポートの契約パターン

種 類
工 数/月
契約のポイント
S契約 期間契約
半日×3~4回/月
月3~4回の工数をかけて短期的に成果を目指す契約
A契約 期間契約
半日×2回/月
月2回程度の訪問による標準的な契約
B契約 期間契約
2H/月
月1回・訪問による基本的な契約
経営力アセスメント スポット契約
<訪問>
事前準備+1日
経営力アセスメント=パッケージプログラムの契約