テーマ

情報データ活用サポート

日常業務では、以下の事が多くあります。

「探す、確認する、評価/判断する」
「計算する」「データ入力する」「転記する」
「情報・データをまとめる」
「仕事の状況を把握する」(進捗・期限)


もし、情報データを上手く活用することができれば、業務の進め方・効率が大きく改善されます。

情報データを活用できている状態


情報データ活用サポートの目的
情報データの活用レベルを高め、かつ 業務効率化を進める

(1) データ活用策の検討
 ①情報データ活用の目的と範囲
 ②情報データ活用の具体化 データ加工・集約
 ③情報データ活用のための業務設計
(2) 具体化・仕組み化
 ①業務・作業の定義と処理方法の検討・確定
 ②ツールの作成【エクセルVBAツール作成】
メリット
(1) コンサルタントが仕組みを具体化
 業務作業の定義~仕組みに精通するコンサルタントが担当
 具体化プロセスにおいて、効率化プランを提案
(2) エクセル活用・仕組み化【VBAツール作成】
 エクセルベースで作成、利便性・柔軟性・拡張性が高い
(3) コスト安価・短期導入可
 通常のシステムと比較し「コストが安価」かつ「検討~導入が短期間」
(4) 既存フォーマット(書式)の利用可
 「社内/既存のフォーマット」を利用し、帳票作成が可能
 (紙/フォーマット、エクセル/フォーマット、その他)

情報データ活用サポート/できること

(1) データの加工
 データ加工・まとめ
(2) データの分類・集計
 ①データ分類 ②データ集計
(3) データの集約
 複数ファイルのデータ集約
(4) データ記録・更新・検索→データ活用
 ID管理/データベース化
(5) データ活用→帳票化
 ※既存フォーマットの利用可
(6) 入力フォーム・管理フォーム作成
 ※入力のしやすさ/操作性 → フォーム設計
(7) フォルダ/ファイルのリスト化
 フォルダ・ファイルの自動リスト化
(8) データ連結/リンク
 データ・各種ファイルとの連結/参照/表示
(1) データの加工
 データ加工・まとめ
(2) データの分類・集計
 ①データ分類 ②データ集計
(3) データの集約
 複数ファイルのデータ集約
(4) データ記録・更新・検索→データ活用
 ID管理/データベース化
(5) データ活用→帳票化
 ※既存フォーマットの利用可
(6) 入力フォーム・管理フォーム作成
 ※入力のしやすさ/操作性 → フォーム設計
(7) フォルダ/ファイルのリスト化
 フォルダ・ファイルの自動リスト化
(8) データ連結/リンク
 データ・各種ファイルとの連結/参照/表示

情報データ活用・仕組み/全体イメージ(例)

検討・具体化~導入・活用のプロセス

ご相談から承り、個別作業と他の作業の関連性をはかり「効率化プランを提案」いたします。
ツール作成費は「ツール作成にかかる工数」を想定し、お見積りいたします。
データの対象、活用目的と活用範囲を確認し、ツール作成を行います。
 既存の業務・作業のやり方をベースに、効率を上げる進め方・手順を定め、ツールの仕様に落し込みます。

活用例/実績

見積り・受注・請求業務の改善(効率化)
原価計算~実績集計ツールの検討・作成
発注データ作成→発注書発行 および 納品管理
製品の製作スケジュール作成と現場の進捗管理/仕組み化
品質管理データベースの構築
入庫・出庫管理のシステム化
作業マニュアル/画像付 の自動作成・効率化
組立製品の部品データベース化(部品表・組立工数・原価/価格) ...etc

データの活用目的・範囲に従い、具体化をサポートします。
状況・要望の確認後、課題に沿った詳細の企画・提案をさせていただきます。
★ → 経営相談/初回無料
★ → 経営サポートの提案~契約