プログラム概要

研修の目的
顕在化・潜在化しているナレッジ(知識)やノウハウを共有する手法を理解し、その運用方法を学ぶ。
またワークを通じて、ナレッジマネジメントの基本的な進め方のポイントを体感しながら、理解を深める。  〔参考〕会社における『知の継承』

対 象
経営幹部、管理職、リーダー、一般社員
形 式
1日(7H)
期待される効果
ナレッジマネジメントの概要を理解する
個々人の知識・ノウハウを組織全体で共有する方法を理解する。
カリキュラム
□ 講義1 ナレッジマネジメントの概要
□ ワーク1 ナレッジマネジメントの必要性
□ ワーク2 ナレッジマネジメントの進め方
□ 講義2 形式知と暗黙知
□ ワーク3 伝承すべき知識・ノウハウの洗い出しと優先順位づけ
□ ワーク4 伝承すべき知識・ノウハウの具体化

上記は基本プログラムです。会社の固有の課題解決・問題解決をサポートを目的とし、内容はカスタマイズします。。
訪問にて状況・要望の確認後、固有課題に沿った詳細の企画・提案となります。
★ → 人材育成のご相談/初回無料
★ → 経営サポート・教育の提案~契約