財務知識のレベルアップやコストの考え方が身につく

◽財務知識のレベルアップやコストの考え方が身につく本 です。
 ※書籍タイトルはAmazonにリンクしています。


「儲かる会社」の財務諸表 48の実例で身につく経営力・会計力 (光文社新書)

まずは「数多くの財務諸表をみる」ことは、自分の知識補強の焦点を絞るには早道です。財務知識も幅広いので、何を重点で理解を進めていくか、ということです。
収益力が高い会社の財務諸表をサンプルとして、財務活動の取り組みのポイントを比較しながら理解が進みます。


IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)

経営分析の本を1冊でも読んだことがある人向けの本です。
基本知識を持った人が、次のステップに進むための「経営分析の使い方」を知ることができます。


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

ここまでくるとかなり本格的に財務を学ぶことになります。
値段も3,000円以上します。
ポイントごと、分かり安い事例を用いて解説しています。
更に財務知識を掘り下げていきたい人にオススメです。


詳解コストマネジメント


この本はコストに関する本です。値段はやや高いです。
しかし、会社におけるコストの考え方・コスト構造や改善のボイントを理解するには良書だと思います。
コスト改善のミッションを与えられている人は必読です。